対人賠償

対人賠償

対人賠償

 

自動車任意保険を契約した車で他人を死傷させてしまい、損害賠償責任を負った場合に治療費や慰謝料を補償するもの、それが対人賠償です。

 

これは契約の際に設定した金額が上限となりますので、保険金額は「無制限」にしておくのがオススメです。
万が一相手を死亡させてしまった場合は億単位の賠償を負うこともあります。

 

自分の将来のために対人賠償は「無制限」で契約することをオススメします。

 

ちなみに多くの保険会社に「示談交渉サービス」がついており、事故の相手との示談交渉は担当のスタッフが担ってくれます。

 

ここで対人賠償の補償は「他人」となっていますので、自分の父や母、配偶者、子供に怪我をさせてしまった場合などは対象外となり保険金がおりませんのでご注意ください。

トップページ > 自動車保険のセカンドカーの条件|保険料が安くなる